高い技術力

パートナーさんの大切さ

いざ工事を始めようと思っても、 「誰に頼んだらいいか分からない…」 「大手が良いの?知り合いの方が良いの?」 と、業者選びから悩まれる方は、決して少なくありません。

腕の悪い大工、職人に運悪く当たってしまった場合、どんなにプランが良くてもカタチになる事はないとみなさんもご存知だからです。リフォームには技術力が必要なんです。

そもそも実は、家づくりに携わる職人全てが「大工」ではないのです。 職人とは、家を建てたりリフォームをする際、設備担当や左官担当などといった、いわばパーツごとの専門家の事を指します。専門職は細かく分かれていて、家を1棟建てるには約50種ほどの職人が関わります。 対して、大工は家の全てのパーツの基礎をつくります。そのため、他の職人の仕事にも精通している必要があるのです。さらに、その基礎が他の仕事の良し悪しも左右するため、いい家を建てるためには、腕のいい大工が必要なのです。

共に理念を共有する仲間として

パートナー会を実施

お客様が笑顔になるリフォームを行うにはパートナーさんの協力も必要不可欠。 定期的にパートナー会を行い、パートナーの技術やマナー向上と安全のためにクレーム内容の共有、問題点の解決、意見交換などを行っております。どちらが上下ではなくお客様の事を第一に考えた建設的な意見がでるように毎回工夫をしながら開催しております。

総会・ゴルフ会などの交流も活発に

共に理念を共有する仲間として。
春と秋にはリブウェルリフォームパートナーコンペ(ゴルフ)、年末には大忘年会を行いパートナーさんとの懇親を深めています。

経営理念も共有・共感

お客様のことを第一に考えた理念は同じ。
「お客様に名前で呼んでいただける信頼できる職人さん」の育成を目指し、パートナーさんにも弊社の経営理念を共感して頂けるように努めております。

リブウェルが選ばれる理由