堺YRCリフォーム選手権

一番苦労したところはキッチンを対面にすることです。マンションなので排水位置が決まっていたため、L型から対面にすると作業台が狭くなってしまうため、2列配置のキッチンにしました。
またリビングの一部に畳コーナーをということだったので、その畳の部分も出来るだけバリアフリーに近くするためにダイケンの薄畳にし、琉球畳を市松模様柄にすることで雰囲気が一気に変わりました。

担当コメント

キッチンのピンクを気にいって頂いて、そのキッチンに合わせて明るめに全体をご提案しました。所々にアクセントクロスを貼ることで、全体を引き締める効果を出しました。 お問い合わせ頂いてから約1年のお付き合い。とても長い様に感じましたが、実際に工事が終わると本当にあっとゆう間でした。 引越しをして頂いての全面改装。工事が始まってすぐ震災の影響が出たこともあり、約1ヶ月程工事が止まってしまいご迷惑をおかけしましたが、何とか商品も入り念願のご自宅をお渡し出来たことを私も本当に嬉しく思います。 今後も末長くお付き合いさせて頂きたいと思います。
これからも仲の良いご夫婦で♪
設計担当:松本 久美子