羽曳野市 S様邸 屋根葺き替えリフォーム工事

 

物件情報


お悩み

雨漏りがして困っていたので、これを機に屋根の葺き替えがしたい。


リブウェルリフォームからのご提案

【提案のポイント】
現状は陶器瓦でしたが、耐震性を考慮し、屋根を軽く仕上げる為に、今回は屋根材を断熱材と鋼板が一体成形された『横暖ルーフ』をご提案させていただきました。一体成形のため、断熱・消音効果は抜群です。


リブウェルリフォームとの出会い

折り込みチラシから問い合わせをいただきました。

施工前

  • 現状の屋根です。陶器瓦は瓦の中でも代表的なものであり、広く使われています。

施工中

  • ①足場を建て、資材等飛散防止のネットを張り、既存の瓦を撤去していきます。

  • ②野地板(屋根下地)を貼ります。

  • ③ルーフィングを敷きます。

  • ④横暖ルーフを施工します。

  • ⑤けらば包み、棟包み施工の為の下地を施工します。

  • ⑥棟包みを取り付けていきます。

施工後

  • 一新された屋根は軽量化され、耐震面も充実、表面材がガルバリウム鋼板なので、耐久性能もよく、これで雨漏りの心配もなくなりました。


担当者の声

屋根材が現状から変わるので、イメージをしやすいように、工事の手順がわかる写真や商品サンプルを持ってお伺いしました。年末の工事ということもあり、雨も降ったりで工事が延びて年をまたいでしまわないかとヒヤヒヤしておりましたが、無事に工事も年内に終わり、気持ちよく新年を迎えていただけてよかったです。